富山の酒類卸売業
お問い合わせはこちらから

沿革

昭和 24年

富山市舟橋南町30番地(主たる事務所)に富山県酒類卸売協同組合を出資金450万円にて創業

  28年 富山県酒類卸売協同組合を解散
  28年

同組合員全員により北陸酒販株式会社を払込資本金1,250万円を以って富山市木町1番地に設立し、酒類等の卸販売を営業目的とした(代表取締役 金井久兵衛 同 酒井仁重郎) 

  29年 資本金1,625万円に増資
  32年 本社を富山市桜橋通り34番地3に移転
  40年 富山市調味卸販売株式会社(資本金300万円代表取締役 中村乙吉)
  41年 本社を富山市新桜町2番地10号に移転
  42年 資本金3,000万円に増資
  47年

高岡支店を高岡市向野町3丁目62番へ移転

    魚津支店を魚津市北鬼江1丁目1番5号へ移転
  48年 富山県酒類卸販売株式会社(資本金1,000万円 代表取締役 桝田敬次郎)と合併し、資本金4,000万円となる)
    本社を富山市赤江町1番7号に移転
  50年 授権資本5,000万円を1億円に変更
  51年 株式配当10% 400万円を資本金に組入れし、資本金4,400万円となる
  54年 本社・富山支店を富山市下赤江町2丁目7番10号に移転
  59年 砺波支店を砺波市杉木447番2へ移転
    資本金8,800万円に倍額増資
  60年 高岡支店を高岡市向野町4丁目1番地ー1へ移転
平成 元年 授権資本1億円を3億5,000万円に変更
    資本金1億7,600万円に倍額増資
   2年 高岡支店を高岡市内免3丁目9番120号へ移転
   3年 魚津支店を魚津青島76番3号へ移転
  10年 富山物流センター移動
  14年

高岡支店と砺波支店を統合し 

西部センターとして砺波市杉木447番2にて稼動

  15年

富山支店と魚津支店を統合し

東部センターとして富山市下赤江町2丁目5番38号にて稼動

  20年

富山物流センター倉庫および配送業務を外部へ委託

  24年

東部センターと富山物流センターを統合し

東部センターとして富山市下赤江町2丁目7番10号にて稼動

資本金を8,800万円に減資

  25年

西部センター倉庫および配送業務を外部へ委託

  27年

営業部を本社に集約

  28年

他卸との共同配送を開始

業務部を本社に集約